7月のイベントスケジュールはこちら⭐️

痛みの緩和に必要な刺激とは?

痛みの緩和に必要な刺激とは?

カラダのどこかが痛い時、
撫でたり、擦ったりしませんか?

そうすると、痛みが減るような氣がします。

これは、カラダには、
「撫でる、擦る」という優しい刺激により、
痛みを伝える神経の働きを抑える神経が刺激されるので、
痛みが抑えられるという仕組みがあるからです。

簡単に言うと、「撫でる、擦る」という優しい刺激で、
緊張がほぐれ、心地よさが優位になるのです。

これは、医学的にも実証されています。

いぬのつぼヒーリングは、これをペットに応用したものです。

特にローラー鍼を全身にコロコロするヒーリングは、

大好きな飼い主さんから、撫でてもらうのと同じで、
緊張がほぐれ、リラックスするのが早いです。

さらに、緊張がほぐれた状態では、
痛みの緩和だけじゃなく、
氣が巡りやすく、血流が良くなるので、
細胞に潤いや栄養が行き届きます。

それが、氣が元の状態に戻る「元氣になる」と言うことです。

私たちもペットたちも、
生きているかぎり、様々なストレスを受けているので、

氣がついていない時もありますが、
カラダのどこかが緊張していて、痛みに悩まされることがあります。

だから、不調じゃなくても、
「撫でる、擦る」という優しい刺激が、必要なのです。

愛犬と一緒に、ぜひぜひやってみてほしいのです。

いぬのつぼカテゴリの最新記事

PAGE TOP