6月のイベントスケジュールはこちら⭐️

いぬのシニア期って何歳から?

いぬのシニア期って何歳から?

いぬと暮らしていると、必ずいつかはシニア期がやってきます。

もちろん不安もありますが、それなりに愉しみもあります。

その時期を、穏やかにココロ豊かに過ごせるように、
心づもりしておくこともお忘れなく。

獣医師でぺット鍼灸セラピストの山路 美晴先生とのオンライン対談より、
「シニアの犬と暮らすコツ」を何回かに分けてお伝えします。

獣医師・ペット鍼灸セラピスト 山路美晴です。
滋賀ペット治療院院長、主として往診によりペットに鍼灸治療を行っています。

いぬのシニア期って何歳から?

先生、いぬのシニアって何歳くらいでしょう?
まあ、おおよそでいいので。

よく7、8歳くらいからなんて言われますけど、最近は長生きですよね。
7、8歳でシニアと言われたら、ちょっと違うなと。

私の感覚で、小型犬で14、15歳。大型犬で12、13歳ぐらいかな。

あー、確かにそうですね。
私が30年くらい前に一緒に暮らしていたマルチーズ達は、8歳くらいになると、
歯とか、心臓とか悪くなってきたから、その辺を目安にしていたけど、

最近まで一緒にいたマルチーズは、11歳くらいまで、どこも悪くなくて、シニアとは思えないほど体力もあったし。

ちなみに、先生の知っているワンちゃんで、最高齢の子は、いくつですか?

19歳とか20歳かな。ミニチュアダックスさんなんだけどね。
(鍼灸ということで関わる事が多いので)ミニチュアダックスがクライアントに多いので、そう思うのかもだけど。

ミニチュアダックスさんって、椎間板ヘルニアとかなければ、長生きの子多い気がする。

私の知っている限りでも(ミニチュアダックス)、数年前でも17、18歳とか。
知り合いの大型犬(ラブラドール)も16、17歳の子、数匹いる。
7、8歳でシニア扱いされたら、シニア期長すぎ。

人では、世界保健機関(WHO)の定義で、65歳以上の人のことを高齢者としています。

しかし、実際は、社会的な立場や、体力的に見て、65歳を高齢者とするのは、早い氣がします。

見直そうという動きも出ているので、犬も同じですね。

年齢の数字よりも、体力なども考慮してでいいと感じます。

それでも、数字が氣になる方は、

小型犬で14~15歳
大型犬で12~13歳

目安にしてみたら、いかがでしょう。


山路先生のサイトはこちらです。

いぬの健康カテゴリの最新記事

PAGE TOP