6月のイベントスケジュールはこちら⭐️

「いぬのつぼ」を優しく刺激する方法

「いぬのつぼ」を優しく刺激する方法

ローラー鍼というものをご存知だろうか?

検索すると

ローラー鍼 使い方
ローラー鍼 肩こり
ローラー鍼 ほうれい線
小児鍼 ローラー 

などなど いろいろある。

そして、ローラー鍼 犬 とも出てくる。

ローラー鍼は、コロコロと皮膚の上を擦る「刺さない鍼」だ。
セルフケアができるなどの話題になっているので、
愛犬にもどうかしら?と考える人は少なくないという結果のようだ。

ローラー鍼とは?

ローラー鍼は、刺さない鍼という種類の鍼。

身体の表面を、ボツボツの突起がある部分で、擦る。
小児鍼でよく使われる鍼だ。

最近では、美容として顔や頭、デコルテなどのケア
首や肩のコリの改善でも使われていて、人氣がある。

多くは、金属でできていて、強・弱と2種類の刺激の物が販売されている。

ペットに使う場合、犬、猫、ウサギに適している。

家庭用医療機器だが、ネットで1500円〜2000円程度で購入できるのも、
手頃で良い。

小児鍼は、どんな時にされている?

では、人の鍼灸で、小児鍼は、どのような時に活用されているのだろうか?

・夜泣き・疳(かん)の虫
・落ち着きがないなどの神経症状
・下痢・便秘
・おねしょ
・食欲不振
・小児の慢性疾患


自律神経の調整、免疫力の増加、成長ホルモンや副腎皮質ホルモンの調整、
血行改善などの効果があることが分かっている。

このことから考えても、いぬの健康維持に応用するのに適しているのではないだろうか。

いぬのどんなお悩みに使うと効果的?

実際に、いぬに使う時は、どんな悩みの解消に使われているのだろうか?

筆者の経験や運営しているぺット鍼灸セラピー協会のセラピスト、
開催しているローラー鍼のレッスンの参加者に聞いて、まとめてみた。

・皮膚を強くする
・新陳代謝をよくする
・リラックス
・自律神経のバランスをとる
・氣血の流れを施す
・痛み、冷えの緩和
・嘔吐、下痢の後の少し落ち付いた状態でリラックス
・内臓を温める
・てんかん発作
・薬を減らしたい、やめたい
・認知症の予防
・看取りの時のヒーリング
・絆を深める

など。
様々な願いや期待がかけられている。

愛犬にローラー鍼をしてみたら


実際に、レッスンで、ローラー鍼をしている様子を紹介。

数分で、ウトウトしだし、最終的に脱力。
見ていると、こちらまで癒される。

使い方

真似するだけ。
簡単で、誰にでもできる動画を紹介。

コツは、初めは優しく、毛の流れに添ってローラー鍼を転がしていく。

お互い慣れてきたら、好みの強さを探ってみると良い。
氣がついたら、良い変化が起きているかもしれない。

ただ、どんな物でもそうだが、
すべての場合に即効性があるわけでない。

「根氣よく」が、大事。

ローラー鍼を習う

オンライン、対面などいくつかのレッスンが、
ぺット鍼灸セラピー協会のセラピストにより開催されている。

平均的な受講時間  1時間〜1時間半。
受講料 2000円〜3000円程度。

お手頃とはいえ、東洋医学なので、
しっかりとした教育を受けているセラピストから指導を受けることをお勧めしたい。

参考までに、都内で、月に1回
愛犬を連れて、氣軽に参加できるレッスンを紹介。


お悩みシェア会&ローラー鍼体験

東京・墨田区 AHBASEにて、
月1ペースで開催されている人氣のレッスン


いぬと一緒に満たされよう

いぬのカラダに触れる、温かさを感じ合う。
いぬにとっても、飼い主にとっても、ココロ癒される時間。

ローラー鍼の手軽さ、氣持ち良さは、いぬたちの様子を見ると一目瞭然。
自身を満たすためにも、ぜひ一緒にやって頂きたい。

いぬのつぼカテゴリの最新記事

PAGE TOP